オメガ3で漲る元気|刺し身よりもサプリで補給がお手軽

メンズ

成分を体に届けるために

メディシン

摂取量を守ることが重要

フコイダンはモズクや昆布などのぬめり成分です。フコイダンは、ガンの代替医療や予防に使われたり、血栓を防ぎコレステロールを下げるなどの生活習慣病の予防にも効果がある成分です。食品から抽出したものなので、安全な工場で製造されたものであれば安全性において問題ないことが証明されています。食品も適度な量であれば問題を起こさなくても、食べ過ぎると胃腸に負担がかかるように、フコイダンは食物繊維の一種なので過度な摂取によって腹痛を引き起こしたり、下痢になることがあります。特に普段野菜をあまり食べずに食物繊維の摂取が少ない人は、摂取目安量を守っても腹痛を起こすことがあるため、胃腸を慣らすためにも最初は少なめにして徐々に量を増やしていくと良いでしょう。

摂取するタイミング

フコイダンは医薬品ではなく食品なので、摂取するタイミングは厳密には決まっていません。しかし、フコイダンの効果をより高めるためには、体が吸収しやすいタイミングを選んで摂取すべきです。空腹時は栄養素を吸収しやすくなりますので、起床して朝食を食べる前にフコイダンを摂取すると吸収力が高まります。また、就寝前に摂取すると消化器系のはたらきが活発になるのでこのタイミングもおすすめです。クエン酸は複雑に絡まったフコイダンの分子構造をほどく働きがあるため、体への吸収を高めてくれます。クエン酸はフルーツや黒酢に多く含まれます。特に黒酢はクエン酸の他に酢酸も含まれて相乗効果で吸収力を高めてくれます。クエン酸入りのサプリメントと併用することもおすすめです。